ままならない

SNSで失った日本語能力をブログで取り戻す

フランス語、集大成

DELF というフランス語の試験で B2 のレベルを取得しました。

フランス語検定」は問題文などは日本語であるのに対し、DELFは全てフランス語。仏検を英検とするならば、DELFはTOEICTOEFLのような立ち位置になるのでしょうか。

ただDELFの場合はスコアが出る、というよりも、「級」に値するものがあり、今回は B2 レベルを取得しました。
下から順にA1,A2,B1,B2,C1,C2となります。(C1,C2は厳密にはDALFという試験名になり、形式などかなり異なります。)

フランス留学>フランス語の試験とレベル設定|日仏文化協会 のHPによると、B2のレベルは、

日常生活で広く対応できる語学力をもち、一般的な話題に対して議論ができる。また興味がある分野では、抽象的な話題でも詳しく内容を理解でき、自分の意見を述べることができる。

だそうです。また、フランスの大学に通えるようです。C1まで取得すると修士に通えるみたいですね。

ひとつ下のレベルのB1は昨年取得したのですが、そのレベルは「日常生活や旅行で遭遇する大体の状況に対応することができる」と位置付けられているらしく、私のもともとのフランス語習得の目的は既に満たしていたことを今知りました。
当初の目的以上を果たしたことがわかった今、私のフランス語習得に関しては一区切り打てるのではないか、集大成を迎えたのではないか、と感じています。



フランス語を本格的に学んでから、丸5年が経とうとしています。
といっても本当にきちんと勉強していたのは最初の2年くらいで、ここ3年は下手の横好き状態でした。
2年目と3年目の間に何があったのか。
留学を終えたこと、編入学をして大学が変わったこと。おそらくこのふたつが関与していることは否めないでしょう。

「フランスに行きたい」という目的を達成したことによる一種のバーンアウトシンドローム
編入先の大学が嫌すぎてあんなに好きだったフランス語さえも関わりたくないと思った最初の一年、
周りに負けじと神経をすり減らしていた前の大学に比べて、頑張る目標も気力もなにもかもを完全に失ってしまっていました。

それでもやってくるフランス語の課題。授業。
完全に逃げることはしなかった。ただ逃げられなかっただけなのかもしれないけれど。
なんとかやめなかったこと、どんな理由であれ続けてきたこと、
逃げたり投げ出したり途中で辞めたりばっかりしてきた私の人生でこんな経験ほかにあっただろうか?

いつまでもフランス語レベルが横ばいで、
「まあレベル維持してるだけでも偉い」と言い聞かせたりもしたけど、
フランスで生きてる子、生きようとしてる子たちをみて
自分のレベルの低さがずっとずっと恥ずかしかった。
こんな私が「フランス語できる」とかほざいちゃいかんやろ~と思ってた。
フランス人に「どのくらいフランス語勉強してるの?」と聞かれるのが嫌だった。
5年も勉強してこのレベル?って思われるのが嫌だったし、何よりも自分がそれを再確認してしまうのが苦しかった。


フランス語習得のために努力した、と思えるようなことは一度もしていない。
私が、自分自身を認めてあげられないのもあって、「努力した」と言えるレベルが高すぎるのもあるのかもしれない。

…いやあそれを鑑みてもやっぱり努力はしてこなかったなあと思うけれども。

でも5年間続けてきたことだけは事実だ。努力する道よりも時間がかかる道だったかもしれないけれど、継続してるだけで自分の思いもよらない結果が出る、ということを今回初めて知った。



いま、気持ちが晴れやかなんです。霧を抜けた気分。
フランス語に対してモヤモヤしていた時期をくぐりぬけ、一区切りつけられたんじゃないかなって。

上を目指さないと気が済まない私なはずなのになんだか不思議な気持ちなのですが、とてもスッキリしているんです。
フランス語やってきました、って自信持って言えるな、と、ウキウキしてるんです。

フランスに旅行したいな、その時にフランス語使いたいな、と思っていたレベルをいつのまにか超えていて、嬉しいんです。

何よりも、自分で自分を素直に純粋に認めてあげることができる自分になれたことが、誇らしいんです。


はい!フランス語おしまい!となったわけではないしやめるわけでもないしもちろんさらにできるようになりたいしなったらうれしいけれども、義務感からは解放されて、「趣味」と言えるようになるんじゃないか、と思います。


私にしては 貪欲さ が欠けてしまっていて性格が丸くなったなあ?とも思うけれど、私の貪欲さはその貪欲さ故に自己を苦しめていたので、またこれはこれで良きことなのかな、とも思いたいです。



卒論なんかよりもこっちの達成感の方が重要だ〜〜〜






数日間に分けて書いたら文体も気持ちもごちゃごちゃになってしまってなんの集大成感もない文章になってしまったが、備忘録、ということで。